いがらしゆみこの世界

「キャンディ・キャンディ」や「ジョージィ!」「メイミーエンジェル」などの代表作で知られる、漫画家いがらしゆみこの新たな作品から過去の名作までを様々な形で発信していきます。
また、作品といがらしゆみこ本人のマネジメント業務も弊社で行って参ります。
現在、公式サイトを準備中ですので、リリースまで皆様どうぞ楽しみにお待ち下さい。

 

★いがらしゆみこからのメッセージ

こんにちは。いがらしゆみこです。札幌に帰って来てもうすぐ20年の年月が流れます。古希を迎えてびっくりすることに底力がモリモリとわいて来ています。ゆみこのラストスパートかもしれません(笑) 今までやれなかった事、やり残した事を楽しくこなして行きたいと思っています。
画業50周年を超えて半世紀以上も漫画家をやってこれた事をファンの皆様に感謝しております。本当にありがとうございます。これからはMONSTAR designと共に、新しい私と古い私(笑)を「いがらしゆみこの世界」から皆様に発信していきたいと思います。一緒に楽しんで下さいね♡

                                       いがらしゆみこ

 

■いがらしゆみこプロフィール
1950年8月26日生まれ。北海道旭川市出身。現在、北海道札幌市在住。
北海道札幌旭丘高等学校在学中に上京し潤徳女子高等学校に編入・卒業。1968年に『りぼん』増刊号(集英社)に掲載された『白い鮫のいる島』でデビュー。その後『なかよし』(講談社)専属作家として活動。代表作「キャンディ・キャンディ」は1977年度の『第1回講談社漫画賞少女部門』を受賞。幼年誌で執筆後は、レディースコミック誌や女性誌などで活動の幅を広げる。2021年現在、デビュー50周年を記念して『エレクトラ!~罪深き聖女たち』を、2018年より「女性自身」(光文社)に連載中。
2005年から札幌市東区の成人式パンフレットに毎年イラストを提供。2012年より北海道共同募金会「赤い羽根共同募金」の活動主旨に賛同し『赤い羽根サポーター』としての活動を開始。まんがの力で福祉に貢献している。
また、2016年から始まった道と札幌市が共催する漫画コンテスト「北のまんが大賞」の審査員や、道内の大学・専門学校の講師を務めるなど、北海道で地域に根付いた活動を行っている。